フィリピン

最近になり、人口が一億人を超えたフィリピン

フィリピンは、日本にやっていて仕事をするという人も多いことから、日本でも非常に良く知られている国・フィリピン。しかし、日本人はあまりにフィリピンのことにうとく、「あまりよく知らない」という人も多いです。
同じアジアとはいえ、フィリピンはあまりに遠い国ですからね。
さて、そんなフィリピンですが、実は最近になり「人口が一億人を越えた」というニュースがありました。
一億人といえば日本の人口と同じくらいなので、人口はかなり増えたことになりますよね。
そんなフィリピンの日本人教師についてご紹介しましょう。
フィリピンの日本人教師の需要はどうなのでしょうか。

フィリピンはたくさんの島があつまってできた国

あまり知られていませんが、実はフィリピンはたくさんの島が集まってできた国です。
島の数はなんと107個にものぼります。
まさに、島でできた国!といっても過言ではありません。首都は、皆様がご存知のとおり「マニラ」ですね。
日本から近い存在であるフィリピンですが、こんなにたくさんの島でできているということは、知らないという人が多いかもしれません。
こういったところから、フィリピンを知っていくことができたら素敵ですよね。
また、フィリピンは亜熱帯気候なので、一年中温かいことも大きな特徴のひとつ。
雨季があるので、雨がたくさん降る時期があることも大きな特徴になります。
この「フィリピンは暑い」というところは、イメージにぴったりかもしれませんね。

観光が盛んなフィリピン

日本からちょっと距離がありますので、フィリピンが観光に積極的な国であるということはあまり良く知られていません。
しかし、もしかすると「セブ島」については知っている人が多いかもしれませんね。
セブ島は、とても海が綺麗なので観光地としてとっても有名。日本からもたくさんの観光客が押し寄せる、今話題のスポットになっています。
そういったところを見ても、日本とは非常に縁が深いフィリピン。
もちろん、ここで働く日本人教師もたくさんいます。

日本人教師がたくさんいるフィリピンだからこそ、活躍の場があるかもしれません。
「フィリピンで日本人教師としてがんばりたい」と考えているひとは、ぜひともフィリピンでの日本人教師を目指してみてはいかがでしょうか。
今後、日本とどんどん距離が短くなっていきそうな国がフィリピンですので、そういったことを踏まえて頑張っていくことができたら素敵ですよね。
フィリピンについて、これからも調べていきたいものです。