外国人が驚く日本の常識

知ってビックリ!日本の常識

私たちが普段当たり前にやっていることでも、外国人からみたら「ビックリ!」「驚き!」となってしまうことが本当に多いです。私たちからすると「えっこんなことで驚くの?」と思ってしまうことで驚くから、文化の違いとは面白いものです。
でも、私たちだって海外に行ってその常識に驚かされることがありますものね。
そう考えれば、外国人が日本にきて驚くというのも当然なのでしょう。
では、外国人がどんなところに驚くのかについてかんがえていきたいと思います。

ピカチュウにビックリ!

最近は妖怪ウォッチに押され気味とも言われているポケモン。
でも実は、ポケモンと言うのは日本のみならず世界で人気のゲームです。
特に、その中でも「ピカチュウ」はかなりの人気。
なぜこんなにピカチュウが人気なのかと言うと、「ピカチュウが言葉を話さないことに驚く」そうです。
海外では、どの国でも言葉ありきです。
言葉で説明しないと、誰もわかってくれません。
でも、ピカチュウは言葉を話さないのに、言いたいことがサトシに伝わっていますよね。
それが、外国人からすると驚きなんだとか。
これは、日本の「察する」という文化から生まれたアニメだからこそでしょう。

電車が時間通りに来る

これも日本人の感覚だと当たり前なのですが、海外では電車が遅れるなんて当たり前です。
アメリカでは、各駅停車が快速になることもあるくらいだとか。でも、日本では時間通りに電車がくるのが当たり前ですよね。これに多くの外国人が驚くそうです。
これはわりと多くのテレビで紹介されているので、知っている人も多いかも。
この「時間通りに電車がくる」というのは、もっともっと誇らしく思っていい常識かもしれません。

ブランドバックを若い子がもっている

これも、知っている人は知っているかも。
海外では、若い子がブランドバックを持つということがありません。
ブランドバックはセレブやお年を召した方が持つもの。だから、街を歩いていてブランドバックを持っている子をみると驚いてしまうとか。最近は日本でもブランドバックはあまり持ってないですけどね…。

海外には衣替えがない!

日本では当たり前の「衣替え」。
でも、実は海外には「衣替え」という文化はありません。
これは日本だからこその文化ですよね。

他にも、わりと多くのことに外国人はびっくりしているようです。
もし、びっくりしている外国人をみたら、優しく文化を教えてあげて下さいね。